ファイナンシャルアカデミーの教材は中古で買える?メルカリやヤフオクに出品されている件

この記事は、お金の学校 ファイナンシャルアカデミー(financial-academy)でコース受講時に使われる教材(教科書)が、なんと中古で安く買える方法を紹介します。

実は、メルカリやヤフオクにめちゃくちゃ安く出品されているのです!

ただ~し!あくまでも補助資料として購入するだけなら良いですが、本気で勉強されたい方は、中古品を購入して学ぶのはあまりおすすめはしていません。

この記事では、いくらで販売されているのか?何故中古で勉強するのがおすすめでないのかを紹介します。

ファイナンシャルアカデミーとは

ファイナンシャルアカデミーとは、「お金の教養」を身につけるための総合マネースクール(お金の学校)です。

貯蓄・家計管理から、資産運用、キャリアまで人生を豊かにする方法を学ぶことができ、私たちが子どもの頃に学んできた学校のように、先生(お金のスペシャリスト)が株や不動産などの科目ごとに授業をしてくれます。

ファイナンシャルアカデミーに入学すると教材がもらえる

ファイナンシャルアカデミーに入学すると、学習用教材をもらえます。

例えばメインスクールの一つ、不動産投資スクールでは、DVD12枚、教科書15冊、アクションリストの教材をもらうことができます。

教材の中身はどうなの?

この教材がまた秀逸で、どんな不動産投資の本よりも体系的で分かりやすくまとめられていると断言しても良いです。(義務教育で学んだ分かりづらい教科書のイメージはされないでくださいね!)

実は私も不動産投資スクールを受講したときの教材を持っていたのですが、知人に譲ってしまったので今は持っておらず、中身を見せられず残念。。

ファイナンシャルアカデミーの本・書籍との違い

ファイナンシャルアカデミーでは、会社や代表の泉正人氏などが著作・監修した書籍は、累計160万部超も販売されています。

その中でも、超人気講座を書籍化した『●●の学校シリーズ。』という半端じゃなく分かりやすいシリーズの本との違いは、圧倒的な情報量の違いと具体性です。

もっと詳しく知りたい方は、「ファイナンシャルアカデミーのおすすめの本(不動産、外貨・FX、株式投資)」をご覧ください。

ファイナンシャルアカデミーの教材は中古でで購入できる(メルカリ・ヤフオク等)

まずメルカリを『ファイナンシャルアカデミー 教材』で検索した結果がこちらです。

メルカリ(ファイナンシャルアカデミー 教材で検索)

例えば不動産投資スクールや株式投資スクールの教材(DVD12枚、教科書15冊、アクションリスト)で言えば大体4~5万円くらいが相場のようですね。

次にヤフオクを見てみましょう。

ヤフオク(ファイナンシャルアカデミー 教材で検索)

こちらも大体同じくらいの金額が相場。

普通にコース受講すると約30~40万円かかるので、中古で教材を買うのはなんと6~8倍も安く教材が購入できちゃうことになります!

これは普通にお金を払うことが馬鹿らしくなりますが、筆者はこの中古品で学ぶことは推奨しません。

教材の中古品をおすすめしない理由

理由は、情報が古い(最新の情報が手に入らない)からです。

どの投資も、その時の情勢によって投資スタンスは全くもって変わります。

例えば不動産投資で言えば、融資が引き締まっている時とそうでない時では、投資すべき対象もタイミングも全く変わってきます。

ファイナンシャルアカデミーでは、講師から情報を提供してもらえるのは勿論、生徒同士で情報交換もでき、今の経済情勢や相場の読み方も含めて学べるのがファイナンシャルアカデミーの良いところです。

決して、普遍的な内容だけを学んだとしても投資できるようにはなりません。

確かに安く手に入るので、参考として購入してみるのは良いかも知れませんが、本来は学校あっての教科書であることを忘れないようにしましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。

お金の学校 ファイナンシャルアカデミー(financial-academy)でコース受講時に使われる教材はメルカリやヤフオクにめちゃくちゃ安く出品されてはいるものの、本気で勉強されたい方は、情報が古い(最新の情報が手に入らない)中古品を購入して学ぶのはあまりおすすめしないことを紹介いたしました。

あくまでも補助資料として購入するだけなら良いですが、実際にファイナンシャルアカデミーに入学して講師や生徒同士のコニュニケーションを通じて学ばれるのが一番成長も早く、学びも大きいと思いますよ。

まずは無料体験セミナーに参加してから今後の学び方を決めてみてはいかがでしょうか。

【無料】お金の教養講座に参加する

以上です。

ABOUTこの記事をかいた人

Fアカ卒業生は大手東証一部上場企業にて、人工知能を活用したサービス企画職に携わるサラリーマン32歳。 年金受給額引き下げや受給年齢引き上げ・終身雇用制度や退職金の廃止が進んでいく昨今、サラリーマンとしての生き方に疑問を抱き、レールがないこの時代を生き抜くための方法を模索し、自分の学びを共有する場として本ブログを執筆しています。