ファイナンシャルアカデミーの無料体験セミナー「お金の教養講座」に参加してみた

皆様はファイナンシャルアカデミーをご存知でしょうか。

ファイナンシャルアカデミーとは、「お金の教養」を身につけるための日本最大級の総合マネースクールです。

初心者でも分かるように体系的にまとめられたテキストを使い、また金融商品や不動産の販売や勧誘がなく中立的な立場として教えてくれるので、これからお金の勉強を始める方にはピッタリの学校です♪

この記事では、そんなファイナンシャルアカデミーが定期的に開催している無料体験セミナー「お金の教養講座」を受講した感想についてご紹介します

ファイナンシャルアカデミーとは

「お金の教養」を身につけるための日本最大級の総合マネースクールです。

貯蓄や家計管理といった生活に身近なお金から、資産運用、キャリア、人生と社会を豊かにするお金の使い方までを学ぶことができます。

【無料】お金の教養講座に参加する

スクールというくらいなので、算数や国語のように学校でお金の授業を受けることができます。

ちなみに日本は資本主義社会にも関わらず、我々日本人はお金の勉強を一切行わず大人になるため、世界的にも見ても軍を抜いて金融知識が乏しいです。(アメリカの高校生は、資産運用や資産形成について高校の授業で学びます。)

そのような日本人が豊かで不安のない生活を送るために、義務教育で教わらない「お金の教養」を正しく学び育む環境を整えてくれるのが、このファイナンシャルアカデミーなんです!

ファイナンシャルアカデミーの会社概要についてはこちらの記事でまとめていますのでご参考に。

ファイナンシャルアカデミーの特徴

お金について学べるセミナーは沢山ありますが、これからお金の勉強を始めようと言う方にはファイナンシャルアカデミーを強くおすすめします。

それは、ファイナンシャルアカデミーには絶対的な中立性により不要なセールスが一切ないことと、信頼と実績からの安心感があるからなんです。

特徴1:金融商品や不動産の販売や勧誘がない

私たちは、投資信託も株式も、保険も不動産も売りません。受講料をいただく代わりに受講生にとって本当に有益な情報のみを中立性ある立場で提供しています。これが、私たち教育機関としてのこだわりです。

さらに中立性に加えて、客観性を保つため、経済・金融・教育・法務の各分野における有識者で構成されたアドバイザリーボードを設置しています。

一般的に、お金のセミナーの大半は、自社製品・自社サービスを販売することが目的です。

例えば、不動産業者が行う資産形成セミナーは「給料以外の収入を作りましょう」「節税しましょう」等の話から、最後に自社物件のセールスが始まります。

セールス自体を悪く言うつもりは勿論ありませんが、その業者は自社の製品を販売しやすいように偏った表現を用いたり、誤解を招く表現をしたり、場合によっては嘘を付いてきます。

なので、その気にさせられて高額な商品やサービスを売りつけられないように気を付けてなければならないのですが、ファイナンシャルアカデミーは完全に中立の立場(セールスをしない立場)から教えるので、その心配はありません

特徴2:信頼と実績があるから安心感がある

ファイナンシャルアカデミー自体、最近頻繁にメディアでも良く取り上げられているので、聞いたことがある人も多いと思います。

特に以下のような有識者(知らない人も多いと思いますが。。その世界では有名な人達)がアドバイザリーボードとなっていますので、信頼できますね。

※アドバイザリーボードとは、外部の有識者や専門家等から構成される委員会のこと。

また、有名人も多数参加しているようです。(え、ボビー?笑)

勿論、ただ有名人を起用しているだけではありません。

ファイナンシャルアカデミーの成長を見ると、かなり勢いに乗っている会社であることが分かりますね。

延べ受講生は51万人、現役受講生数は8675人(※2018年9月現在)と、その規模もかなりのものです。

数字で見るファイナンシャルアカデミー

ファイナンシャルアカデミーの講義・コース内容と金額

ファイナンシャルアカデミーでは、『パーソナルファイナンス学部』と『スペシャリスト学部』の2つのコースに分かれており、『パーソナルファイナンス学部』では初心者向けのメインコース、中~上級者向けのゼミやアドバンススクールに分かれています。(詳しくはこちら

このようにその人の知識レベルやリテラシーに応じてコースは選択できるようになっているはものの、基本的には初心者の方向けの内容となっているため、初心者向けメインコースについてのみ紹介します。

※下記の金額は、WEB+教室受講の金額です。

株式投資スクール 378,000円(WEB受講のみ:298,000円)

不動産投資スクール 378,000円(WEB受講のみ:298,000円)

外貨投資・FXスクール 378,000円(WEB受講のみ:298,000円)

投資信託スクール 238,000円(WEB受講のみ:158,000円)

お金の教養スクール 238,000円(WEB受講のみ:158,000円)

定年後設計スクール 238,000円(WEB受講のみ:158,000円)

えっ!?たかっ!!!と思いましたか?

私は思いました。笑

ただし、ファイナンシャルアカデミーで学び得た知識で得る収益を考えると、すぐにモトは取れますよ。

しかしいきなりこんな大金払うのには勇気が要りますので、まずは自分が学びたいことが学べるか、自分にあっているかを知るためにも、次の章で紹介する無料体験セミナー「お金の教養講座 Plus」に参加することをおすすめします!

無料体験セミナー「お金の教養講座 Plus」に行ってみた

無料体験セミナーを受けられる場所は、東京、神奈川、愛知、兵庫、大阪の5拠点!

東京の中では、丸の内、有楽町、新宿の3か所に分かれています。

詳細な開催場所・日程は、以下のボタンから確認できます。

【無料】お金の教養講座の開催日程を確認する

筆者は、JR「新宿駅」南口より徒歩3分、都営大江戸線・都営新宿線「新宿駅」7番出口より徒歩1分に位置する、新宿校に行ってきました。

住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目14−11

一階にドコモショップ西新宿店があるのでそれが目印にすると良いですよ♪

さて、エレベーターでファイナンシャルアカデミーの階(8階か9階だったはず)に上がると、受付の方が部屋まで案内してくれます。

筆者が行ったのは土曜日でしたが、おそらく100人以上はいたのではないでしょうか。

「お金の教養講座 Plus」の内容(学べること)

お金の教養を身につける(2時間)

メインスクール「お金の教養」から⑦つのポイントを抜粋し、ワークを通して教えてくれます。

■お金を持ち続ける(支出を減らす)方法

お金を貯める方法を教えてくれます。(ネタバレになってしまうのでここでは言いませんが、確かに貯まるぞ~って内容でした!)

■損益計算書(P/L)やバランスシート(BS)の作り方

通常は会社の決算書に用いられる損益計算書やバランスシートですが、これを自分に置き換えた時の収入と支出を書き出して家計簿を作る方法(いわゆるパーソナルファイナンス)を教えてくれます。

■お金を増やす方法(株式・外貨・FX・不動産投資)

株式・外貨・FX・不動産投資を通じてお金を増やすための方法を教えてくれます。

ここまでで約2時間。

一旦ここで10分ほど休憩が入ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

休憩が終わると、ガッツリ不動産、FX、株について、具体的な話に入っていきます。

不動産投資についての講義(30分)

ここでは、不動産に関する簡単な知識に加えてスクール講師の購入物件を例に出しながら、物件の価格や購入を決める上での基準や考え方を教えてくれます

私が今まで聞いた不動産セミナーの中でも、軍を抜いて分かりやすいです。

不動産の”ふ”の字もしらない人でも、不動産投資の大まかなイメージは絶対に付く内容となっていますので、これから勉強を始める人には心からオススメできます。

蛇足ですが、不動産業者が開催するセミナーでは、不動産を持っていない人が販売していることがあります。(ほぼそうかも)

正直、話になりません。。

自分が購入していないものを何故おすすめできるのでしょうか。

そんなにおすすめできるなら、自分で買えよと言いたくなります。笑

しかし、ファイナンシャルアカデミーでは、実際に物件を持っている人が教えてくれるのでご安心を

不動産投資成功したいなら、不動産投資で成功した人に習いましょう!

株式投資についての講義(30分)


株式投資の基本から、良い株式を判断するための具体的な方法、例えば四季報の見方などを教えてくれます。

また、株式を購入するうえで、失敗しないために、考慮すべき株式のパターンや公式があるとのこと。(う~ん学校ぽい)

実際の株価を見ながら、公式に当てはめ、買うべき株式なのかを一緒に判断するところまでやってくれます。

これを一度聞くと、分からないことだらけだった株式投資が、意外と自分でもできるかも?と思えるようになるはずですよ!

外貨投資・FXについての講義(30分)

そもそもFXとは何か、皆様ご存じでしょうか。

FXとは、単なる両替です。

千円札を100円玉に両替してもらったことありますよね?

それと原理は同じです。

円をドルやユーロ、トルコリラ等の別の通貨に両替して、その差益で設ける。というのがFXになります。

FXも、概要の説明から、実際のチャート(通貨の価値の上がり下がり)を見ながら、いつ何を買っていれば、いつどれくらいの差益が出るのか、等を具体的に説明してくれます。

私も理解が及んでいないところがありましたが、とても分かりやすい内容でした。

「お金の教養講座」では参加者得点がある


「お金の教養講座」に参加すると、セミナー参加者得点が無料でもらえます♪

セミナーが終わると、すぐに営業が始まるかと思っていましたが、強引な勧誘は一切ありませんでした。

むしろ実際の学校の授業を一部移した動画をDVDでプレゼントしてもらえるので、その日に申し込まずに、後日DVDを見てから検討することができるのです。(写真の右下に、株式投資スクールと、FXスクールの動画)

不動産編もあるのですが、3つのうち2つしか選べないようです。(大きい声では言えませんが、3つとも欲しいと相談するともらえました。笑

このような不動産投資、株式投資、FXについて、一気に基礎を学ぶことができる体験セミナーは以下のリンクから申し込むことができます。

【無料】お金の教養講座に参加する

ファイナンシャルアカデミー入会後も返金制度利用可

体験講座に参加後、実際に入学したあとに、思ったのと違ったな。。と思っても大丈夫!

なんと返金制度があるんです。しかも全額!!

これは本当に大きいと思います。

ディズニーランドの外をうろついていても、ディズニーランドの楽しさは分かりませんよね。

一度入会し、微妙であれば辞めて返金してもらえば良いだけなのですから、体験講座で良いと感じたならば、とりあえず入会して良いのではないでしょうか。

ファイナンシャルアカデミーが開催するすべての講座に適用されます。
受講した講座の内容に満足しなかった場合、以下の条件をすべて満たしていれば、1人1回まで受講料を全額返金します。

  • 教材発送日から30日以内に、当校事務局へ「受講料返金制度」の利用を希望する旨を申し出ること(教材がない講座の場合は、講座に参加した日から30日以内)
  • 受講料返金制度利用の申し出から7日以内必着で、以下の書類・教材をすべて事務局に送付すること
  • 当校指定の返金依頼書
  • 顔写真付きの身分証明書(運転免許証、パスポートなどのコピー)
  • 教材一式(教材がある講座のみ)
  • 返金を希望する理由が受講料返金制度の主旨から外れていないこと

ファイナンシャルアカデミー制度規約

ちなみに実際に返金してもらった人に話しを聞いたので、興味がある方はこちらの記事もご参考に。

ファイナンシャルアカデミーの学費・受講料は高くない。

ファイナンシャルアカデミーの学費・受講料は高く感じると思います。。

例えば株式投資・不動産投資・外貨投資・FXスクールはWEB+教室次項で378,000円(WEB受講のみ:298,000円)です。

しかし、支払った金額は学んだ内容を実践することで、すぐにモトが取れます!

例えば「お金の教養スクール:238,000円」を受講した人の85%が2年以内に家計改善に成功し、そのうち70%が年間12万円以上家計にかかるお金を減らせたそうです。

また、受講した人の88%が2年以内に貯蓄を増やし、そのうち23%が100万円以上貯蓄額をアップさせているそう。

詳しくはこちらの記事で紹介していますのでご参考に!

まとめ

いかがだったでしょうか。

2019年現在、金融庁が老後に2000万円が足りないと提言したり、TOYOTAの会長や経団連が終身雇用は厳しいと発言したりと、よりお金について学ぶ重要性が増してきているのは間違いありません。

興味のある方は勉強してみてはどうぞ、と言いたいところですが、資本主義社会である日本の今の現状を鑑みると、お金の勉強は絶対に100%必須です。

ファイナンシャルアカデミーに行けば全てを解決できるわけではありませんが、お金について勉強する一つの入り口として、まずは無料体験セミナーに参加してみてはいかがでしょうか?

【無料】お金の教養講座に参加する

以上です。

ABOUTこの記事をかいた人

Fアカ卒業生は大手東証一部上場企業にて、人工知能を活用したサービス企画職に携わるサラリーマン32歳。 年金受給額引き下げや受給年齢引き上げ・終身雇用制度や退職金の廃止が進んでいく昨今、サラリーマンとしての生き方に疑問を抱き、レールがないこの時代を生き抜くための方法を模索し、自分の学びを共有する場として本ブログを執筆しています。