お金の学校「ファイナンシャルアカデミー」をおすすめする理由

皆さまは、ファイナンシャルアカデミー(financial-academy)をご存じでしょうか。

最近では、お金に関する勉強を行う人が増えているので、聞いたことがある人もいるかも知れません。

ファイナンシャルアカデミーとは、「お金の教養」を身につけるための総合マネースクールです。貯蓄・家計管理から、資産運用、キャリアまで人生を豊かにする方法を学ぶことができます。

そのファイナンシャルアカデミーでお金の勉強をすることを、筆者は強くおすすめします!

理由は、絶対的な中立性と実績が高いからです。

ファイナンシャルアカデミー(financial-academy)とは

「お金の教養」を身につけるための日本最大級の総合マネースクールです。

貯蓄や家計管理といった生活に身近なお金から、資産運用、キャリア、人生と社会を豊かにするお金の使い方までを学ぶことができます。

スクールというとどのようなイメージをお持ちでしょうか。

子どもの頃、教室で先生が生徒に教えてくれたあのスクールと同じです。

「国語」「算数」の授業があったように、「株」「不動産」などのお金の授業を受けられます。

具体的にどんな授業・コース内容があるかについては、以下のページで紹介しています。

お金の学校「ファイナンシャルアカデミー」で学べることは?講義・コース内容を紹介

ファイナンシャルアカデミーをおすすめする2つの理由

時代的背景もあり、お金の勉強を謳うセミナーは近年増加の一途をたどっておりますが、ファイナンシャルアカデミーには、おすすめすべき2つの特徴があります。

それは、絶対的な中立性と実績です。

おすすめ理由①:絶対的な中立性

私たちは、投資信託も株式も、保険も不動産も売りません。受講料をいただく代わりに受講生にとって本当に有益な情報のみを中立性ある立場で提供しています。これが、私たち教育機関としてのこだわりです。

さらに中立性に加えて、客観性を保つため、経済・金融・教育・法務の各分野における有識者で構成されたアドバイザリーボードを設置しています。

一般的に、お金のセミナーの大半は、自社製品・自社サービスを販売することが目的です。

例えば、不動産業者が行う資産形成セミナーは、年金が足りないと騒がれるこのご時世、節税しましょう、給料以外の収入を作りましょう、等のそれっぽい話から、自社のセールスが始まります。

セールス自体を悪く言うつもりはないのですが、その業者が言うことは、限りなく自社の製品を販売しやすいようにバイアスがかかってたり、恣意的な表現であったり、場合によっては嘘を付いてきます。

なので、その気にさせられて高額な商品やサービスを売りつけられないように気を付けてなければならないのですが、ファイナンシャルアカデミーは完全に中立の立場(セールスをしない立場)から教えるので、その心配はありません

おすすめ理由②:信頼と実績からの安心感!

ファイアンシャルアカデミーは、2002年の開校から着々と生徒数を伸ばし、同様の学校と比較しても実績が非常に高いです。

また、多くのテレビ・雑誌などのメディアにも取り上げられ、その認知もかなりのものです。

さらには、以下のような有識者がアドバイザリーボード(外部の有識者や専門家等から構成される委員会のこと)となっており、実績だけでなく、信頼感のある学校であることは言うまでもありません。

また、有名人も多数参加していますので、こういうのも安心感が出ますよね。(え、ボビー?笑)

無料体験「お金の教養講座」に参加してみよう

そんなファイナンシャルアカデミーですが、例えばメインコースの株式投資を学ぶと、30万円~40万円程度のお金がかかります。

ファイナンシャルアカデミーで得られる学びを考えると決して高くはありません(すぐに取り返せます)が、最初はやはり少し躊躇してしまいますよね。

そこで、まずは無料で体験できる「お金の教養講座」に参加することをおすすめします。

この「お金の教養講座」では、お金の教養を学べることは勿論、実際にメインコースの「株」「不動産」「FX」編で学ぶ内容を体験することができます。

何と言っても無料なので、とにかく何かお金の勉強をしたい!ファイナンシャルアカデミーがどんなところなのか体験してみたい!と考えている人は、まずはこの講座に参加することをおすすめします。

【無料】お金の教養講座に参加する

まとめ

この記事では、ファイナンシャルアカデミーとは「お金の教養」を身につけるための日本最大級の総合マネースクールであることと、おすすめする理由の「絶対的な中立性」と「実績の高さ」について紹介をしました。

入学を検討している人は、この記事は参考にしていただきつつ、まずは自分で体験講座に参加されてみてはいかがでしょうか。

以上です。

ABOUTこの記事をかいた人

東京都在住30歳の♂、本業はサラリーマンです。 「楽しむために楽をしない」をモットーに、考えるだけでワクワクする死ぬまでにやりたいことをリスト化し、毎日書き留めていきます。 誰しも興味は持っているけど経験したことがないテーマについて、実際の体験談に基き、共感してもらえるように綴っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします♪