お金の学校「ファイナンシャルアカデミー」とは?会社概要を紹介

皆さまは、ファイナンシャルアカデミー(financial-academy)をご存じでしょうか。

最近では、お金に関する勉強を行う人が増えているので、聞いたことがある人もいるかも知れません。

ファイナンシャルアカデミーとは、「お金の教養」を身につけるための総合マネースクールです。貯蓄・家計管理から、資産運用、キャリアまで人生を豊かにする方法を学ぶことができます。

この記事では、そのファイナンシャルアカデミーを運営している「日本ファイナンシャルアカデミー株式会社」について、会社概要とその成長ぶり、及び社長の泉 正人氏について紹介します。

日本ファイナンシャルアカデミー会社概要

設立は 2002年6月13日、資本金1億円の、同業者の中ではトップクラスに大きな規模の会社で、ファイナンシャルアカデミーを運営している株式会社になります。

会社概要

ファイナンシャルアカデミーの成長

目で見るファイナンシャルアカデミーの成長を見ると、かなり勢いに乗っている会社であることが分かりますね。(この会社の株を買うのも良いかもです。笑)

延べ受講生は51万人、現役受講生数は8675人(※2018年9月現在)と、その規模もかなりのものです。

数字で見るファイナンシャルアカデミー

社長(泉 正人氏)

代表取締役は、『お金原論』(東洋経済新報社)、『お金の教養』(大和書房)などの著書でもある泉 正人氏です。

日本初の商標登録サイトを立ち上げた後、自らの経験から金融経済教育の必要性を感じ、2002年にファイナンシャルアカデミーを創立、代表に就任。身近な生活のお金から、会計、経済、資産運用に至るまで、独自の体系的なカリキュラムを構築。東京・大阪・ニューヨークでスクール運営を行い、義務教育で教わらない「お金の教養」を伝えることを通じ、より多くの人に真に豊かでゆとりある人生を送ってもらうための金融経済教育の定着を目指している。

役員経歴

まとめ

この記事では、ファイナンシャルアカデミーを運営している「日本ファイナンシャルアカデミー株式会社」について、会社概要とその成長ぶり、泉 正人氏について紹介をしました。

ファイナンシャルアカデミーに興味を持っている人は、まずは無料で体験できる「お金の教養講座」に参加することをおすすめします。

【無料】お金の教養講座に参加する

皆様の参考になると幸いです。

以上です。

ABOUTこの記事をかいた人

東京都在住30歳の♂、本業はサラリーマンです。 「楽しむために楽をしない」をモットーに、考えるだけでワクワクする死ぬまでにやりたいことをリスト化し、毎日書き留めていきます。 誰しも興味は持っているけど経験したことがないテーマについて、実際の体験談に基き、共感してもらえるように綴っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします♪